キャッシングを家族にバレたくない

キャッシングを家族にバレたくない

キャッシングしていることを家族に内緒にしておきたいという人は多いです。

でも本当にバレないで利用することはできるのでしょうか。
そもそも、キャッシングを利用している・していないというのは、立派な個人情報になりますので、個人情報保護法の観点からも決して第三者に口外はしないようになっています。
ですから、キャッシング会社から家族に「○○さんがお金を借りている件ですが・・・」などと知らせることは絶対に有り得ませんので、その点はご安心を。
キャッシングを利用している顧客にとって、家族にバレるというのは一番の御法度だということはキャッシング会社もよく分かっています。
ですから情報の取扱に関してはかなり神経を使っているのです。

 

具体的にどのように気を使っているのかというと、まずは電話です。
キャッシング会社から自宅・勤務先等へ架電するときは、会社名を名乗らないようにしています。
担当者の個人名で電話をするようにして、キャッシング会社からの電話だと周囲にバレないように気をつけているのです。
さらに、受電時に表示されるナンバーディスプレイの電話番号は、キャッシング会社の直通番号は使わず、会社名を直接名乗らない違う番号からかけるようにしているという徹底ぶりです。
良かれと思って折り返し電話をかけたものの、キャッシング会社に繋がってしまいバレてしまったという話も中にはあるようですが、そういったことを避けるため、架電する電話番号にも気をつけているのです。

 

さらに郵送物も気を使っています。
封筒には社名を載せないようにしていたり、キャッシング会社だと分からないような作りになっていたりと、こちらも様々な工夫を凝らしているのです。
どうしても受け取らなければならないものは、時間指定で配達してもらうこともできますから、自分が必ずいるときに設定すると大丈夫です。
このように、家族にバレないようにキャッシング会社も努力と工夫をしていますので、安心して使うことができるのです。