キャッシング 専業主婦

専業主婦におすすめのキャッシングランキング

レイク

総量規制対象外の銀行カードローンなら、専業主婦の方にもおすすめです。
新生銀行のレイクは、即日キャッシングも可能で、2種類から選択できる無利息期間があるのも人気のポイントです。
はじめてで不安だという方は、インターネットのシミュレーションやお試し審査をおすすめします。
即日キャッシングも可能ですので、お急ぎのときにも助かります。

 

実質年率 ご融資額 融資スピード
4.5%〜18.0% 1万円〜500万円 最短即日

専業主婦のキャッシングについて

巷のキャッシングの広告などで総量規制対象外という文字を見かけたことはあるでしょうか。
インターネットで検索すると、総量規制対象外だから専業主婦でも借りられると出てきます。
そもそも総量規制とは何なのか、またなぜ総量規制対象外だと専業主婦は借入できるのか、こちらの疑問について解説したいと思います。
参考元は⇒専業主婦でも借りれるカードローンの極意|内緒の申込み専用です。
まず、総量規制は貸金業法という法律の中の一つです。
2010年に貸金業法が改正され、総量規制の中身が強化されました。
内容は、
・年収の三分の一以上の借入を禁止
・専業主婦の借入には夫の同意を得る
などになります。
キャッシング業者による過剰な貸付けを禁止するために施行されたものです。
専業主婦に関しては、下段の夫の同意を得るというものが関係してくるのですが、多くのキャッシング会社は現在専業主婦の借入を禁止しています。
同意を得れば借りられるのでは?と疑問に感じると思いますが、申し込み時の提出書類の多さや手続きが面倒などの理由から、費用対効果を考えると専業主婦の借り入れ自体を禁止したほうが良いと多くのキャッシング会社が判断したため、現在は借り入れができなくなっているのです。
このような結果から、総量規制という法律が施行されたことにより専業主婦はキャッシングができなくなってしまいました。
しかし、総量規制とは貸金業法の中の法律になりますので、貸金業法に基づいて経営をしている業者に限定されます。
貸金業法に基づいて営業をしている業者は

・消費者金融系
・信販系
などです。
上記の会社は総量規制の対象になるのですが、それ以外の業者は総量規制対象外になります。
具体的に申しますと、最近多く見かける銀行系カードローンなどがそれに当たります。
銀行系カードローンは、銀行が直接運営をしているカードローンですから、法律は銀行法に基づいて営業されているのです。
先ほどの総量規制がある貸金業法とは全く別の法律になります。
銀行法には専業主婦の借り入れを禁止している項目はないので、現在でも専業主婦の借り入れができるのです。
以上のことから、銀行系カードローンを総量規制対象外と称します。
総量規制対象外の銀行系カードローンは、今のところ夫の同意を得なくても申し込みが可能になっていますので、家族に内緒で借り入れができます。
やはり、実際に借りるとなったとき、家族にバレてしまうというのが一番怖いと思います。
しかし、同意を得なくても申し込みができますから、バレる心配はまずありません。
また、銀行が直接運営をしているため、安心感や信頼感が他の業者と比べても格段にあります。
さらに、融資や返済のときは運営している銀行のATMが利用できますから、他人にキャッシングしていることがバレないようになっています。
このように、プライバシーもきちんと守られ、さらに安心感信頼感があり、尚且つ専業主婦でも夫の同意なしに借り入れができる銀行系カードローンは、大変お勧めのカードローンですので、ぜひ申し込みしてみてください。